チネイザン(気内臓療法)

チネイザンは気内臓療法と呼ばれ、古くからタオ*に伝わる気功療法の一つで、お腹へのタッチを中心としたホリスティックなセラピーです。
文化大革命などの影響で歴史から消え去ろうとしていたテクニックですが、タオの世界的権威である謝明徳老師(マンタックチア師)が現代医学を取り入れて再生したものです。
元来、内臓と感情には密接な関係があります。チネイザンでは内臓に直接働きかけるとともに感情のバランスも整え、全体の生命力を高めることを目指しています。単に肉体だけではないホリスティックな療法として、チバソムなどの高級リゾートスパでも好評を博しヨーロッパやアメリカでも注目を浴びています。
さらに気功や瞑想といった他のタオのテクニックをも取り入れて、より統合的な画期的メソッドになっています。

タオ【Tao】・・・人間を自然の一部ととらえ、万物と調和しようとする生き方の智慧。神仙術、陰陽道、老荘思想、東洋医学などを結合したもの。

チネイザンによってもたらされるもの

お臍を中心とした腹部への深いマッサージにより、内臓を健康にし、活力をもたらし、呼吸器、消化器、リンパ、神経、内分泌系、及び身体を流れるエネルギー“気”の全てのシステムに働きかけ整えていきます。
チネイザンによって報告されている変化として以下の点が挙げられます。

  • 便秘の改善
  • 消化機能の向上
  • 内臓のデトックス効果
  • 首、肩、腰の凝りの緩和
  • よりよい睡眠
  • 生理不順/生理に伴う不快感の緩和
  • 深いリラクゼーションや感情の安定
  • 自己発見
チネイザン


又、チネイザンは特定の病気や症状を"治す"ものではなく、肉体、精神、感情のバランスを良くするものですので、人それぞれに思いがけない変化や発見があるのが特徴です。そして施術者だけでなく、セッションを受けた方のサポートをするために瞑想や呼吸法のアドバイスも行っていきます。

ペース、回数について

チネイザンは、定期的に受けるとより効果的です。
一度だけでも変化や効果を感じることもありますが、身体と心のバランスをとっていくために、初めての方は5回続けてお受けになることをお勧めしています。なぜなら5回のセッションで基本的な部分(大腸、小腸、脾臓、肝臓、腎臓、心臓、肺など)への施術が網羅され,全体のバランスが整ってくるからです。1~2回/週のペースで5回お受けいただくのが理想的です。その後は、お身体の調子に合わせて継続していきます。

注意事項

チネイザンは、数千年にわたり伝統的に用いられてきた施術法で、その有効性、安全性は歴史的に確認されています。けれども医師の診断、治療に代わるものではありません。
激しい腹痛、腹部大動脈瘤、卵巣膿腫、子宮筋腫、悪性腫瘍などの疾患をお持ちの方、もしくはその可能性がある方、現在治療中の病気がある方は、事前に必ずかかりつけの医師の許可を得てください。また精神疾患をお持ちの方、妊娠中の方、極度の生理不順などの方、IUD(子宮内避妊具)やペースメーカーを使用している方も事前にお知らせ下さい。

料金

1セッション 90分(カウンセリング含む)/ ¥15,120 (税込)
5セッション(パッケージ)/ ¥62,000 (税込) 
メニューと料金の詳細はこちらへ

チネイザンのご予約日はこちらを参照してください。

TAO OF LIFE