女性性のワーク

Sexyってなんでしょう? Sexualityってなんでしょう?

私が感じるsexyさとはバイタリティにあふれポジティブでパワーがみなぎる状態のことです。その奥には智慧のような大切な何かを秘め、自然としっかり繋がり、内側から瑞々しく輝いている状態です。

私たちは本来こういう状態で生まれて来ているはずです。Sexualityは私たちが生を謳歌するために与えられた力だと思います。人生を生き生きとさせるものは性エネルギー(生命力の根源)であり、sense(感覚)やsensuality (官能的な感覚)を磨いていくことで世界を深く感じることが出来るのだと思います。

性エネルギーを高めるためのプラクティス

女性は年齢を重ねるごとに、また出産や体重の増加等に伴い骨盤底筋が弱まります。骨盤底内の筋肉が弱る事で様々な支障も起こってきます。
ジェイドエッグ(翡翠)を用いてこの筋肉を意識的にエクササイズすることで臓器や生殖器の働きや感覚を高めていきます。

ジェイドエッグジェイドエッグ

性エネルギーを高めるためのプラクティス

女性の性エネルギーは“水”に例えられ、男性は“火”に例えられます。
そのため男性の性エネルギーが燃え上がるのに時間はかかりませんが、女性は水を温めたり,沸騰させるためにエネルギーや時間がかかり、またそんな事をしなくても支障がないため無視してしまう事もあります。それにより水は淀んでしまい、様々な障害をもたらすようになるのです。また子宮や卵巣には現したり認めたくない感情や無意識の痛みが溜るとも言われています。そのためこの陰の部分に、自分の臓器に愛を持って接して、エネルギーを変容させることで活力を取り戻します。
ただ単に筋肉のトーンを整えたり性的な歓びを増すといった、肉体的な事に留まらず,感情的にも働きかけ、全体性を養うホリスティックなものなのです。

セクシャリティーとスピリチュアリティー

前述したように、私たちは社会の中で、両親との関係性の中で、あるいは時によってはパートナーとの繋がりにおいて、性を全面的に表すことを制限されて育ちます。しかし女性として生まれたということは、出産をするその創造の力、大地に言い換えられる大きな包容力、輝き、ミステリアスな月の魅力,陰の全ての要素を持ち合わせているのです。そして性エネルギーとは生命力や創造力の根源、宇宙を動かしている根源のパワーなのです。
タオイストの教えにより、私たちは身体の深くに宿る性エネルギーに、瞑想やエクササイズで働きかけ、ヒーリングし、エネルギーを増幅させてバイタリティや瑞々しさ、美しさやパワーを手に入れて行きましょう。

過去のワークに関しての詳細はこちらを参照してください。
グループや個人セッション受け付けてます。
お問い合わせに関してはこちらからお願いします。

TAO OF LIFE