ヒーリングラブとジェイドエッグ

Sexual energy : 性エネルギー…私たちはそこから生まれて来ます。ところが通常Sexualityはタブーとされ、社会的、文化的にも、家庭環境の中でさえ表に出してはいけないこととされがちです。しかしタオイストは性に対して肯定的なアプローチをします。それは性エネルギーがパワーや健康の源であり可能性や創造性の宝庫であり、あらゆるエネルギーを増幅するものだとわかっているからです。ユニバーサルヒーリングタオの教えも、この性エネルギーのプラクティスに重きを置き、その活性化や身体の滋養、調和や変容、よりスピリチュアルな次元へと繋がるためのコアプラクティスとしています。

性ネネルギーといってもSEXのことだけを指すのではありません。通常それは相手がいて興奮すると感じやすくなりますが、性エネルギーはここにあるもの、 皆に等しくあるものなのです。
ちょっと考えてみてください。女性の場合、身体の中(卵巣)で一生を通して何万個という卵子が造り出されます。その小さな卵の中にはDNAや人として生まれてくるために必要な力や魂の源がしっかり入っています。 そういう産みの作業を卵巣が毎月しっかりと行ってくれているんですね。このパワーやエネルギー、卵巣の持つ記憶などとコネクトするのです。

ジェイドエッグ

どんなプラクティスなのでしょう?

胸のマッサージ、卵巣呼吸やジェイドエッグを使い、呼吸法や瞑想で陰に深く入っていきます。卵巣や子宮に呼吸する事で卵巣の持つエネルギーにつながり、また活性化させていきます。そしてそこに宿る性的な記憶や感情にも働きかけていきます。また私たち女性はホルモンや自律神経の働きに影響を受けやすく、これにより様々な不調や気分のアップダウンがおこります。
ヒーリングラブのエクササイズを続けることで、身体的変化や精神的な変容が体感されるようになるでしょう。

個人によりもたらされる変化はさまざまですが、以下の事が期待されます。

  • 生理痛や生理に伴う不快感、PMSの軽減
  • 卵巣や子宮のエネルギーと繋がり、そこに深く潜む感情やトラウマを癒していく
  • 性エネルギーを身体の中で巡回させ臓器や器官、脳や骨を滋養する
  • ハートの愛のエネルギーと性器の性エネルギーを結びつける
  • 女性性、感受性、五感の感覚、性欲を高める
  • マルチオーガズミックな身体になる
  • セックスで大いなる力と繋がる
  • パートナーとの関係性が向上する

また通常はニュートラルな性エネルギーも感情がそこに絡み合う事によってポジティブな力を増大させたり、逆にネガティブなパワーを強めてしまったりしてしまいます。特に恐れがたまりやすい腎や子宮、卵巣とコネクトするには自分をtrust信頼することが大切になってきます。 自分が思っていなかったものを見る事になるかもしれませんし、思っていなかった角度からチャレンジされるかもしれません。
そのためインナースマイル(内笑瞑想)やヒーリングサウンズ(六字訣)といった瞑想で感情をクレンジングしてからプラクティスを行う事をお勧めします。 しっかりと自分をうけとめ大きく花開いて行きましょう。

ヒーリングラブのワークに関してはこちらをご覧下さい。
過去のワークに関しての詳細はこちらを参照してください。

TAO OF LIFE