タオのプラクティス

ユニバーサルヒーリングタオの教えの中にはストレスをバイタリティに変容させていく3つの基本となる瞑想法とグラウンディング力、センタリング力を付けていく太極拳や無極功があります。

内笑瞑想(インナースマイル)

微笑み。それは雲間から顔を出し大地を照らす太陽のよう。
微笑まれると体の生理機能は一瞬にして変化します。
ハートが開き、血液は循環し、神経系は穏やかになっていく。
微笑みを自分の中に、筋肉に、臓器に、腺に送ってみましょう。
微笑むとは無条件に受け入れるということ。
自分を無条件に受け入れパターン化した筋肉や感情を解き放ってあげましょう。

六字訣(シックスヒーリングサウンズ)

私たちの臓器にはそれぞれ特質のある感情や精神が宿るとされています。例えば肝臓にはネガティブな感情である“怒り”と同時に,ポジティブな“親切心”が。その両方を持ち合わせているということを受け止めながら、ネガティブをポジティブに変容させていくプラクティスです。音と光の色を使いながら、少し身体も動かして行います。内臓の働きを活性化するのと共に、日常生活において否定的な感情に惑わされる事も少なくなっていきます。

小周天

私たちの身体の中には円環状に循環するエネルギーの経路があります。背骨に沿って流れる陽系の督脈と、前面の正中線に沿っている陰系の任脈です。この両系脈を繋げて陰陽のエネルギーを循環させる経路を小周天と呼びます。小周天の経路に外側からエネルギーを取り込んで循環させることで、経脈に気を満たし身体の機能を活性化させたり、気が不足していたりブロックのある経穴にもエネルギーを与え、からだ全体のバランスを整えていきます。

太極拳:太極気功(Tai Chi Chi Gong)

太極拳は自然の中の陰と陽の究極の表現であり、この動く瞑想によって生命力の根源であるエネルギーと繋がり、内なるパワーを強めます。身体を全体として動かし、大地のエネルギーが足元から背骨を通り腕や指先まで届いていく感覚を養い、骨、関節、腱、筋膜全てを強化していきます。
フォームとしては楊式13の型を4方向(東西南北)に繰り返して行っていくものです。タオゼンジャパンではこれをインナー風水太極拳と呼んでいます。これは自分の軸をしっかりとさせて内側の風景を整え外側と調和させていくもの、内側の空間を広げて自分の内と外の風水を整えるという考えに基づいています。
繰り返し行っていく事で、グラウンディングやセンタリンングの感覚が養われ、心が落ち着き、揺るぎないスタミナが生まれます。

無極功(Enlightenment Chi Gong)

無極功は、太極拳の生みの親とも言われる、武當山の張三豊始祖により創造されたフォームです。その後脈々とタオイストに受け継がれ、ユニバーサルヒーリングタオのMichael Winn氏や、Andrew Fretwel氏等によりWuji-Gong / Enlightenment Chi Gongと呼ばれ広められています。
太極拳は元々自衛や格闘のために創られたもので肉体的、精神的なスタミナを養ってくれます。無極功の特徴は、内的錬金術や瞑想の要素を強く持ち、そのフォームを繰り返しプラクティスする事で、本来の自己/純粋な自分と繋がり、実生活でそれを表現していく力を与えてくれる、あるいは内側からくる本来の自己の想いが自然と叶うという現象をもたらしてくれるでしょう。無極功についてはこちらをご覧ください。


ーーWuji Gong (by Andrew Fretwell)のウェブよりーー

無極功(Wuji Gong)は、5つの方角(東西南北と中心)から気を取り込み、その神聖なる気を肉体とエネルギーの体に統合させていく”生きたフォーム”です。”生きた”というのはこの型を練功することで、創始者であるタオイストの帳三豊始祖を含む古のタオの先人たちの気/生命力を感じることができるからです。

帳三豊始祖は太極拳の生みの親だと言われています。太極拳は本来、護身術として発達してきましたが、始祖はそれとは別の”自然な自分自身であるための自由”を身につける型をも発展させたと言われています。(それが無極功です)

その”自由”を理解するために、私たちは自分自身を理解していくことが求められます。

私たちの体には3つの”自己”が層になっています。ひとつは外側の自己。肉体・人格や性格を持ちそこから周りと繋がるもの。そして内側の自己。夢や思考、感情や無意識を宿すところ。それから最後に一番奥深くにある本来の真の自己。何の分離もなく、それ自体が完全なスピリットそのものの存在としての自己。

”自由”を得るとはこの真の自己を、これら3つの層を通して表現させていくことなのです。そうすることで3つの層は、ひとつの全体性として機能していきます。

ですから無極功を行なうことは時間をかけたプロセスとなります。あなたの内なる全ての層を統合していくために、勇気と忍耐力も必要となります。

無極功は真の自己との繋がりを深めてくれるよう創られているため、練功していくことで私たちの行動・考え方・在り方に変化が現れてくるのが分かるでしょう。本来の自分がより生かされる選択をするようになり、そうなっていくことで、外側の人格・性格にも影響を与えていくでしょう。

(中略)

無極功を毎日行なうことで、深いヒーリング効果を感じるでしょう。そして今ここにおいて私たちに必要なものを与えてくれる、マジカルな作用も体験するでしょう。

私たちはそれぞれが目的をもって生まれてきました。その目的に耳を傾け、その導きに従っていくとき、人生は満ち足りたものになります。魂の目的に耳を傾けましょう。内なるガイダンスと繋がりましょう。あなたのギフトーー自己のユニークな道ーーを進んでいきましょう。

すでに道を見つけ進んでいる人たちは、無極功がその体験をより深みへと連れて行き、智慧や可能性をもたらしてくれる豊かさを与えてくれることに気づいていくでしょう。

無極功において、皆が確実に体験することがあります。ーーセンタリングの感覚と心の平安です。それは無極功が内なる真の自己に深い静寂や安堵感を育ててくれるからです。

Tao

TAO OF LIFE