自分の真ん中を思い出す〜セルフチネイザン〜

CATEGORYコラムセルフチネイザン

こんにちは。
土屋しずかです。

“縁は異なもの” という言葉がありますが、ご縁って本当に不思議です。でも私たちはエネルギーや意識で繋がっているので、ご縁は引き寄せ合うのかもしれません。

仕事のご縁に関して、
私は宣伝したり、告知したりすることがあまり得意ではなくて、ビジネスコースによくあるような、毎日ブログ投稿!とか連続○○チャレンジ!とか、本当に続かないのですが(そして数を競うのも苦手)

その代わりにしていること、大切にしていることは、良質な繋がり、「ご縁」で結ばれる密度のある繋がりを、与えてくださいとユニバースにオーダーすること。

そうすると、本当にそれがくるようになりました。

今回、体験された方もそんなお二人。ご本人(たち)の承諾を得て、セルフチネイザンのコースのご感想を載せていますが、その感性の豊かさに、毎回、私自身が聖水で禊がれるような、こちらが与えてもらうような時間を過ごしました。

感じる、感じ取る繊細さの豊かさで、これからを、これからの時代を、軽やかにそして力強く、進んでいって欲しいと願いながら。

こちらいただいたご感想です。

<コース全体の感想を教えてください>

毎週のワークを素直に続けられて、先生に話したくなる沢山の発見があって、今まで話したことの無かった内臓さん達と仲良くなれた気がしてます。

瞑想の時間の度に、自分の内にあった感覚が見つかって毎度密かに、そうかあ、ってなってました。

<自分の中に残ってることは?>

⭐︎ありのままを受け入れることの大切さ。
つい解決したくなっちゃう、問題と捉えてしまう思考は過去の自分を責める内容だけど、今の現状を認め受け入れたエネルギーを送ると内臓さん達が応えてくれる。つまり送られているエネルギーが変わってるって事が、身体の事だからより分かりやすかったです。

⭐︎身体の仕組み、解剖の理解が深まりました。
(知らなかった知識が沢山整理されました)

⭐︎五行について、知識だけでなく感覚として受け取れて
今後も使いたい世界を眼差すフレームワークを貰えまし た。

<コースに付け足して欲しいことは?>

クラスの録画もしてくれているし、資料も全部共有してくれてますし、自分達に合った形でカリキュラムをカスタマイズしてくれたと感じてますし、いつでも力になろうとしてくれる先生の姿勢があたたかったですし、何よりとても自由に存在させてもらえて楽しい時間でした。

<コース全体の感想を教えてください>

受講できてとってもとっても良かったです。

毎週毎週楽しみで、あっという間に終わってしまいました。

プライベートならではで、感想や疑問を丁寧に取り扱ってもらえて、視覚的にも(文献や映像や先生の動き)、聴覚的にも(先生の言葉)、自分に寄り添う形で学びを進めてくださったことがありがたかったです。

<自分の中に残ってることは?>

⭐︎『痛くしない触り方』の良さを感じられたこと。

⭐︎同じチネイザンでも色んな考え方の先生がいらっしゃる中で、しずか先生に倣ってやさしく身体に感謝や労りや囁くような呼びかけを送ることで、身体がぎゅっとせずに、はぁ~とゆるめて、よりタッチも意識も深いところまで届くことが実感できました。

<コースに付け足して欲しいことは?>

特に今は思い浮かびません。五行も解剖学もタッチも瞑想も、たくさん渡して頂きました。

それを自分で意識的にゆっくり味わい理解していくのがセルフの醍醐味なので、引き続き探検してお腹と仲良くなりたいです。

そして、先生に触ってもらえたらわかることや、完全に委ねることで入ってくるものがまた沢山あるのだろうなぁとも思うので、先生の実際の施術をいつか受けることも本当に楽しみです。

とってもわくわく楽しい嬉しい5週間をどうもありがとうございました。

<一番伝えたかった..というご感想>

すごく抽象的で、文字にするのは難しいのですが、しずか先生に感謝と感動と想いをお伝えしたかった部分です。

最近考えていたことが、最後のクラスでリンクしたのですが…

私は30年以上、すごくふわふわふわふわ生きてきたのですが、数年前から、長年の心の苦しみと向き合うために自分の内側を観ることを始めました。

最初はぼんやりとした自分の”輪郭”を影のような感じで捉えられただけでも涙が出るほどでしたが、次第に”真ん中”を思い出すことが出来てきました。

“上”の意識は元々強いと感じていますが、”下”というのか、地に足をつけること・存在を安定させることを今学んでいるところです。

下という点が出来れば、やっと上下が線になって繋がる。

縦の線がしっかりと結ばれれば、今度は横に手を伸ばすことが出来ます。

私はまだ、人のために手を伸ばしても、下がぐらぐらしているから自分も一緒に揺らいでしまう状態です。

今回、ずっと学びたかったチネイザンを『セルフ』という形で学べる運びになったことは、やっぱり、もっと自分で自分を知ること、仲良くなること、癒すことがまずは必要だったのだと思います。

どこかを押すと涙が出そうになったり、どこかに触れると安心したり。いつも同じところが痛かったり。

人に触られることが苦手なこともまた、まずは自分で触れること、自分の軸を通すことを促してくれていたのだと思います。

気付いて~ここにヒントがあるよ~とお腹のエリアの皆が私の手や感覚を通して一生懸命教えてくれているようでした。

すごくいいタイミングでしずか先生と出会えたこと、先生が人生を通して学んでらしたことを限られた時間や環境の中でも惜しみなく伝えて頂けたことに、心から感謝しています。

ありがとうございます。

田中義大さん、田中ゆきさん
ありがとうございました。
その瑞々しく繊細な感性に私が癒された5週間でした。

セルフチネイザンのオンラインコースは、参加者のご要望に応じて、内容もカスタマイズしています。ご興味ある方は、こちらへ。

https://taooflife.jp/online/

公式ラインの登録もよろしくお願いします。
http://nav.cx/l8rrbhF

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です