お客様の声

CATEGORYコラムお客様の声

チネイザンのご感想をいただいています。
幾つかご紹介いたします。

①チネイザンを受けてみての印象は?

内臓の働きを整えたり活性させたりという効果にとどまらず、心情や内面的なことへ深くはたらくということが自分の身体に実際に起きたとき、それが本当に思いも寄らない内容だったことも含めて、チネイザンの深さにとても驚きました。 身体は私をあるべき遠くまで連れて行ってくれること、それを促す手法としてチネイザンというものが既に在ること、もたらされる変化が時によりとても早いこと、すごいと思います。

②5回受けてみて気づきや変化は?

いろいろなことが自分の中でおきましたが、いま1番思うことは『内臓は生命活動を機能させる単なる部品ではない』ということでしょうか。

③チネイザンを勧めるとしたらどんな方に?

心の中に少しでも不自由さを感じている全ての人へ、です。ギックリ腰の予後で腰の周辺がとても緩んだ(これも驚きました)ので、物理的に身体のことはもちろん!です。

貝塚裕子さん

①チネイザンを受けてみての印象は?

2ヶ月半の間に5回の連続コースを受けました。定期的に受けることで、こんなにも短期間にいろんな変化が起こっているのだと思いました。(まずそれに驚いた)定期的にセッションを受け、その過程を見守っていてもらうことがとても安心感がありました。そして、セッションで出てきたことに対して行動すること(しないことも含めて)の後押しをもらっていたように思います。次が決まっていると、なあなあにならずに何らかのアクションを起こそうと思える…それが、とてもありがたかったなあと思います。
一回目のセッションで、7年前に気付いていなかった感情を感じる機会がありました。わたしは自分の感情を感じるより、すぐに先のことを考えたりひとのことを考えたりして、自分の感じていることをなかったことにしてしまうんだなと気付かせてもらいました。それ以来、意識が先のことを考えていることに気付くと、「いま」自分は何を感じているのかな、と、今を意識するようになっています。

②5回受けてみて気づきや変化は?

チネイザンは、身体からこころとエネルギー、スピリットにまで響きかけるものだと思います。身体だけではないし、エネルギーだけでもない。そこが確かで、おもしろいです。やっぱり、単発のセッションと定期的に5回受けるのでは、働きかける領域に大きな違いがあるなあと感じました。ありがとうございました。

③チネイザンを勧めるとしたらどんな方に?

動けないでいるひと
身体からの声を聞きたいひと
感情やおなかの内側(内蔵)とつながりたいひと
こころと身体、両方にはたらきかけたいひと
身体のことを雑に扱ってしまうひと
頭(思考)が忙しいひと

K・Nさん

①チネイザンを受けてみての印象は?

土屋さんのセッションに対しては、神聖な儀式みたいという印象が強く残りました。チネイザンに対しては、身体の臓器や細胞の一つ一つに注目して、その声を聞いていくもの。人としての一つの個体ではなく、臓器それぞれと対話している感じでした。

②5回受けてみて気づきや変化は?

お腹が柔らかくなったことと、ウエストの周りがスッキリしたと思います。身体の中心の縦のラインから、エネルギーが沸いてきてるような感じがあります。ただ、身体が元気になることへ少し抵抗感がある感じもあります。日常に、ストレッチ等をしていこうという意識ができました。

③チネイザンを勧めるとしたらどんな方に?

将来の不安や悩みで、身動き取れなくなっている人に、まずは身体をリラックスさせると行動できそうなので、セッションを勧めてみたいです。
土屋さんのセッションを受けて、とても身体が尊重されていると感じ、嬉しかったです。感覚を例えると、私の身体なのですが、私の子供が尊重されているのを見て、親としてとても嬉しく感じているような感じです。子供を尊重してくれて、ありがとうという感じ。それと、静かな水の中に漂っている感じもありました。子供の時から思い出しても、本当に尊重される、もしくは相手を尊重するという機会は少ないと気づきます。尊重されるということに触れて、はじめて尊重されてなかったことにきづくというか・・・5回のチネイザンのセッション、大変ありがとうございました。

C・Nさん

①チネイザンを受けてみての印象は?

内臓のマッサージで体がゆるむのを感じ、おなかが固くなることで全身の筋肉が固くなっていることに気がつきました。体に意識をむけることができる印象を持ちました。

②5回受けてみて気づきや変化は?

チネイザンを受けることでおなかがやわらかくなり、いつも力の入っていた背中がゆるむのを感じました。
受けた後は体全体がゆるむ感じがあります。腸の状態から食事についてアドバイスをもらい、それを続けることでさらに腸内環境がよくなった感じです。今までよくおなかがはっていて、ガスがたまる感じがあったのですが小麦、砂糖なしを続けることで、はったりガスがたまることがなくなりました。今まで小麦の麺、小麦のお菓子を食べ過ぎていてそれをやめることで、以前よりむだな心配をすることがなくなりました。

チネイザン中におなかの固い部分に意識を向けることで、潜在的にずっと自分の中にあった感情に気がつくことができました。その感情は普段はでてこなくても、それが自分の今の環境そのものをつくっていることに気がつきました。チネイザンを受けるときに食事のこと、気づきを話すことで自分の中での整理になり、食生活改善の効果についても改めて実感することができました。

③チネイザンを勧めるとしたらどんな方に?

わたしはアトピーを改善したいというのがチネイザンを受けた大きなきっかけでした。チネイザンを受け自分で食事や生活を改善することで以前より症状は改善してきたように感じます。アレルギー症状がある方でしっかり自分で改善していきたいという方にお勧めです。

K・Aさん

①チネイザンを受けてみての印象は?

ボディトリートメントが好きで、いろいろなタイプのセッションを受けてきましたが、チネイザンは、ふだんなかなか触れることのない腹部・内臓へのタッチが新鮮でした。単に気持ちいいだけでなく、なんとも形容しがたいような体感があり、その体感から、眠っていた記憶や忘れていた身体の機能が蘇っていくような、不思議な感覚。「内臓的感覚」は、プリミティブで、混沌としていて、ふだんは思考や表層的な感情の下に閉まっているものを想起させるのかなぁと思いました。
しずかさんのタッチは、とても繊細で、決めつけがなくて、私の中の小宇宙を、共に探検してくれているような安心感がありました。不具合を直す、というよりは自分の未知の領域を探っていくという体験でした。
ダイレクトに体の不調にリーチする施術もあるということでしたが、今回は、「感情のチネイザン」ということで、より、身体と感情の重なりあう領域にフォーカスしていただいたのだと思います。

②5回受けてみて気づきや変化は?

わかりやすい変化というよりも、深く潜っていくような感覚が残っています。そして、自分の中には広大な未知の領域があること、そこに潜在的なエネルギーや可能性が眠っていることに気づくことができました。
1回では「???」で終わってしまうところ、5回続けることで、「???・・・!」というような瞬間がありました。
私にとっては、1対1対応のわかりやすい反応(ここを押したら、ここがよくなる、というような)を求めない、わからないことに無理に答えを出そうとせず、問いを抱えたままでいること、結論を急がない、ということがテーマの時期だったので、そのことを示唆してくれる貴重な体験でした。

③チネイザンを勧めるとしたらどんな方に?

原因が特定しにくいような、言葉にしにくいような不調や行き詰まり感を抱えている方は、思いもよらぬ感覚が得られるかもしれません。自分自身をもっと深く知りたいという好奇心、探究心がある方にもとてもお勧めだと思います。

鈴木麻子さん

①チネイザンを受けてみての印象は?

自分1人では出来ない、沢山の気付きと新しい発見をしました。過去の自分、現在の自分、身体の記憶、そこに置き去りにされていた自分の感情、次に進むために必要な事、土屋さんに見守られながら、助けられながら、記憶の整理をしているような、自分への理解が深まった、そんな感覚がありました。このタイミングで土屋さんのチネイザンを受ける事は必然だったのだな、と思います。

②ご自身にどんな変化がありましたか?

自分を尊重する、大切にする、そして自立する、これらを意識して日常を過ごすようになりました。次へのステップを着実に進めているようです。

③チネイザンを勧めるとしたらどんな方に?

変化したい方へ。身体の変化、心の変化、両方に。土屋さんの適切な距離感と、時間をかけて待っていてくれる安心感が、私にはとても心地良かったです。自分の話をする事がちょっと苦手な方にもお勧めです。

黒岩道子さん

①チネイザンを受けてみての印象は?

お腹を触るだけで、肉体やその臓器の状態が分かるだなんて、不思議としか言いようがありませんでした。

②ご自身にどんな変化がありましたか?

●自分でも明確に気づいたのは、ほぼ毎日見た夢を良く覚えていた、ということ。いつも夢は見ていても覚えていることが殆んどなく有耶無耶だったのですが、不思議です。
●体の不調が多々ありました。でもそれはチネイザンを受けたから悪くなった、というのではなく、今までの自分の人生の中で、私の肉体が被った痛みなどの過ぎ去った記憶が蘇ったというか、肉体の記憶の残滓という感じの不調です。
●行動的になった気がします。
●今まであまり自分が何が好きなのか、何がしたいのか、が明確でなく、流される感じで生きていた人生ですが、今回は自分の気持ちも理解できるようになった気がします。
●関係しているかどうかは分かりませんが、落し物を続けざまにしたり(私は滅多に落し物や持ち物をなくすことはありません)、電気製品(デジタル)が急にリセットされたり、PC上のゲームの結果がクリアされたり、食器がそんな衝撃もないのに2つに割れたり…そんなことも起きました。

③チネイザンを勧めるとしたらどんな方に?

●まずは健康になりたい人。自分の肉体の状態を知る良い機会だと思います。
●次に人生を生き辛いと感じている人。感情と肉体がいかに繋がっているかが理解できれば、自分の感情に振り回されたり、感情を持て余したりすることが、だんだん減っていって、心の在り方も楽になっていくんじゃないかな~と思います。楽な心の在り方を選択できる自分になれる…かな…という感じです。
●3番目に、これはとても難しいことかもしれませんが、難病の方に受けてもらいたい。病院に掛かることは、それはそれで大切だし必要なことですが、あえて言うと、自分の持つ肉体に親しんでもらえれば、一つ一つの臓器に、細胞に、意識があることを受け入れることができれば、自然治癒の一助となる気がします。
だから本当は皆に受けてもらいたいです。

Y・Oさん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください