チネイザンスクール集中コースを終えて (no.1)

CATEGORYコラムチネイザン

こんな時だからこそ、
人と触れ合うことの喜び、
通じ合うことの大切さを感じませんか?
その時の幸福感を感じませんか?

こんにちは。
土屋しずかです。

チネイザンスクールの連休集中コース
(7/23~26 & 8/8~11) が
先日の連休で終了しました。
修了生のみなさま、おめでとうございます💖

この暑い暑い夏に、
恵比寿まで通ってくださり、

共にタオタッチを通して
深く自分や相手と繋がる時間の豊かさを体感し
自分のものとしていった修了生の皆さん、

本当にお疲れ様でした、お楽しみ様でした。

コロナのこともあり、
通常は4ヶ月かけてゆっくり行うコースを

今回はぎゅっとコンパクトにして
4日x2回のコースで実験的に行なってみましたが、

結果、このやり方がとてもよく
リトリートのような充実感で終えることができました。

コロナの現状を見ながらにはなりますが
今後は集中コースを積極的に行なっていきたいと思います。

そして自然の中でのチネイザン・リトリートも。。。

夢が膨らみます。

♡♡♡

今回は人数を制限して、
3名の生徒さんとクラスを進めました。

その集まった3名が、みなさん偶然、仕事を辞めた
(あるいは休みをとっている)

「節目」にいらっしゃる方達で、

日が進むにつれて
顔の表情が和らぎ
お腹がどんどん変化していくのが目に見えて分かりました。

お互いに「お腹柔らかくなったね〜」と
楽しみ合いました。

それと一緒に気持ちも変わったようです。

今後、それぞれが、それぞれのやり方で
チネイザンを生活に、人生に活かしていかれることを、引き続き応援します。

そして、それをもう実践している人もいます。

以下、参加者の方からのコメントとクラスの写真を載せておきます。

興味ある方のご参考になればと思います。

優しいアプローチ、見守ること、時間をかけることが、ヒーリングには大切だということが分かりました。

そしてこれは自分に対しても同じだということ。自分にイライラすることがあるけれど、これに気づいて、イライラしなくなりました。

自分を理解して自分を癒せるようになりたいと思って始めたコースでしたが、やっていくうちに、セラピストをやっていた頃を思い出しました。

そして、これは自分のためだけでなく、人にもやってあげたいと思うようになりました。人に触れることの楽しさ、喜び、その幸福感を感じています。

チネイザンは優しくて、オープンで誰にでもできるものだろうけれど、一方ですごく奥が深いなとも感じています。

自分がわからなくなっていたので、最初は自分を見つめ直すということが課題で受講したのですが、チネイザンを習う中で、自分が、〇〇すべき…とか、〇〇しなければ…というところに無意識に囚われていたことを実感しました。

これだけ体が緩んでいる状態が本来の状態なんだということを、自分に教えてあげられた時間でした。

なので、これがノーマルな状態だよということを体に覚えさせて、これを基底において、これからの生活や考え方などを新ため、生活していきたいです。

また、自分の力が抜けてリラックスすると、相手もリラックスし、場もリラックスするんだなということも分かりました。

火曜日コースはただ今開催中です。

プライベートコースも受付ていますが、次期第4期コースも含め、今後の予定は、コロナの現状を見ながらになります。

スクールのウェブの方でお知らせしていきますので、こちらをチェックしてください。 
https://chineitsang-school.com/

暑い暑い夏でしたが、空にはなんども虹が現れた日もあり、皆のこれからを祝福されているようでした🌈



⭐️しずかのOnlineクラスやセッション
 https://taooflife.jp/online/
⭐️タオのことチネイザンのこと
 https://taooflife.jp/
⭐️チネイザンスクールのこと
https://chineitsang-school.com/

⭐️LINEでお友達申請をされると
こちらからの情報がすぐに受け取れますので
よろしかったらご登録お願いします♡
 http://nav.cx/l8rrbh

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください